特定非営利活動法人日本マリネラ協会:東京コンクール主催:マリネラ教室 自由が丘・五反田・四ツ谷

当協会はペルー・トルヒーヨのマリネラコンクール主催団体クラブリベルタより正式に認可されて活動しています。 マリネラ教室もあります。

特定非営利活動法人 日本マリネラ協会へようこそ!.

AVISO 

2014/11/22 Sabado 13;00~ 映画上映
協会主催イベントへ → 
スエニョス・デ・グロリア
ビデオ → 
http://youtu.be/7TJVsFEIvEY


2014/10/3 Sabado 19:00~21:00
マリネラナイト2014 飯田橋のトラベルカフェにて開催
協会主催イベントへ → 
「マリネラ・ナイト2014」Dia de la Marinera en Tokio 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2013年度 第2回マリネラコンクール・セレクティーボの様子
日本語のDVDです。




「ペルーNOW」インターネット配信TVにて
2014年7月 ペルー独立記念日の様子
ルクマアイス、ワイルーロが紹介されました。



∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼
☆日本マリネラ協会とは☆  
  目的、その為に、その理由
  協会の活動と入会申込書

1.はじめに  
2.ご挨拶  
3
.マリネラの歴史 
  マリネラってどんなダンス? ⇒marinerajapon.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
  
   これからのイベントへ ⇒marinerajapon.blog.fc2.com/blog-category-1.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆日本マリネラ協会とは☆

日本マリネラ協会は
2012年4月に特定非営利活動法人に登記しました。

目的
ペルーのダンス”マリネラ・ノルテーニャ”の普及啓発活動を行い、
日本におけるペルー文化の発展を目指す。

両国の交流をはかり相合的理解と共存、友好を深める。

マリネラの芸術的価値を広め踊り手のスキルアップを目指す。

その為に
1、マリネラのコンクールを開催する。
2、
マリネラアカデミアでレッスンを開催する。
3、青少年のマリネラ留学制度を確率する。
4、マリネラペルーツアーを開催する。
5、イベントを開催、また出演する。

その理由
ペルーの国民的文化財産であるマリネラを日本に紹介することで日本人のペルー文化への認識を広めることができ両国の相合的な理解を深め友好を推進する。
在日ペルー人とその子どもたちは祖国の文化にふれることで各自の尊厳が高まる。
日本におけるマリネラの未来へ扉を開く。
2020年!公共の場にスペイン語表記を!


会員募集中 協会のご案内と入会申込書
 ⇒ 
http://marinerajapon.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

お問い合わせ先
09027289875(日本語)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.はじめに 

”バイラ ペルー" エン 自由が丘の 
ホームページへお越し下さいましてありがとうございます。 



皆様はペルーにどんなイメージをお持ちですか? 
まずは”マチュピチュ” ”ナスカ” ”インカ帝国”を思い浮かべるのではないでしょうか? 

実はペルーには他にも素晴らしい文化がたくさんあります。 
その一つがこのマリネラです。 

マリネラはブラジルのサンバ、アルゼンチンのタンゴに並ぶ 
南米3大ダンスなのです。 

このアカデミアは日本で初めて本格的なマリネラのダンスクラスです。 
日本人の皆様にはマリネラに親しみ、 
そして日本在住のペルー人の皆様にも楽しんでいただけましたら幸いです。 

どうぞ、ぜひ一度お訪ねくださいませ。 心よりお待ち申し上げております。 

                                                               代表:ダビッド・キンチョ 高林麻子


Welcome to “Baila Peru en JIYUGAOKA Tokyo Japon” home page! 
What is your image of Peru ? 
Machupichu, Nasuka and the Inka empire would easily come across. 
Marinera is also one of many beautiful cultures of Peru. 
Marinera is very popular dance in South American countries along with Brazilian Samba and Argentinian Tango. 
Our Academy is the first Marinera dance class in Japan. 
Our goal is to introduce the joy of dancing Marinera and to be the center of cultural communication among Japanese and Peruvian in Japan. 
Please come to our academy and enjoy dancing Marinera! 

              President David Quincho / Asako Takabayashi 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.ご挨拶 最近のものから掲載しています。

2014/01 
2014年のご挨拶を申し上げます。

いよいよ1月24日からペルーのトルヒーヨの地で第54回目のマリネラコンクールが始まります。
このコンクールは毎年1月の最後の1週間で開催されます。
月曜日20日から木曜日23日までは予選です。
参加者は多く、しかもレベルはかなり高いので予選を勝ち向くことは難しいですが多くの人が挑戦しています。
20日(月)はペルー全土から、21日(火)は世界中からの人々が挑戦します。
この中には日本人の方も毎年2~3人ほどいらっしゃいます。
私も同じ日本人として予選突破を応援しています。
イメージは甲子園の高校野球や箱根駅伝の地区大会や予選会です。
そして金曜日24日から日曜日26日が本番の甲子園、箱根です☆彡
予選会の勝ち抜き者によるチャンピオンシップが始まります。
このトルヒーヨの予選会だけではマリネラ人口のコンクール参加をコントロールすることはできません。
なのでクラブリベルタはフィリアルと言われるクラブリベルタ公認のセレクテーボと言われる予選会(セレクトするの意味)が行われ、世界中で24日(金)からの出場権利を競っています。
(マリネラのコンクールは数多く開催されていますがそのすべてでグランチムの参加権利を得ることはできません)
そして今はヨーロッパや北アメリがを始め世界各地でセレクティーボは開催されています。
私が日本マリネラ協会で開催している「クラブリベルタ トルヒーヨ フィリアル東京」のマリネラコンクール・セレクティーボは日本で開催している予選会ということになるわけです。
・パレハ(ペアの部)、コレヲグラフィア(創作の部)、各年齢別カテゴリが対象です。
マリネラを踊る人たちがみんなトルヒーヨに集まることはできませんし、また集まってしまったら人数が多すぎて大変なことになります。。。
その裾野は何十万人、、、???
金曜日からの表舞台に出るには相当の努力と実力が必要です。
グランチム(トルヒーヨにあるスタジアムで代々木国立競技場みたいなところ)で開催される金曜~日曜のこの週末に参加することがマリネラの世界でその存在を認められた人々ということになるのです。
昨年度、日本マリネラ協会のマリネラアカデミア、「バイラペルー」の生徒さん達(2012年度コレヲグラフィア(創作に部)チャンピオン)がこの大会の土曜日に招待されて踊りました。
大変に光栄なことでした。
日本でマリネラが始まったことをペルーの方々はとても喜んで暖かく迎えてくださいました。
そしてこの参加により在日在来ペルー人の方々は尊厳を高められたのではないでしょうか。
今年は2013年度東京大会のパレハ(ペア)チャンピオンのルーベンとジャケリンが金曜日からチャンピオンシップに参加することが決まりました。
このパレハチャンピオンのお二人の参加はマリネラを志す在日ペルー人の子供たちに新たな目標と大きな夢を与えてくれました。
このように日本を代表して参加してくれた昨年のチャンピオン、そして今年参加のパレハチャンピオンを私は心から尊敬し敬意を称したいと思います。
日本のマリネラが一昨年から産声を上げ、ここまで順調に成長できているのは在日ペルー人の皆さまのエネルギーと日本人のみなさまからの協力の賜物であろうと思います。
ペルー人と日本人がマリネラを共有し、共存共助、そして共栄。
日本で一緒に成長していくことができることを目指します。
ペルーから最も遠いこの日本の地で、ペルーの国民的文化財産のマリネラコンクールが2011年に誕生し生き続けていること。
これからも1年ずつ、一歩一歩と成長していくことを私の人生をかけてサポートしていきます。
このホームページに辿り着き読んでくださった皆さまありがとうございます。
どうぞこれからも応援をよろしくお願いいたします。 

特定非営利活動法人 日本マリネラ協会 副理事長 
クラブリベルタ・トルヒーヨ フィリアル東京 副社長
アカデミア デ マリネラ ”バイラペルー”校長 
高林麻子


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご挨拶 10/2012
ペルー共和国にて
*10月7日が「マリネラの日」として制定されました。 マリネラを愛する皆様へ、心よりおめでとうございます。

10月7日(日) マリネラの日を榛名で (群馬県)
Dia de la Marinera en Haruna Gunma
皆様のおかげをもちまして無事に終了することができました。
今回は、群馬県高崎市から富岡市長さま、在日ペルー大使・エラルド・エスカラご夫妻もご参加くださいました。

群馬県は在日ペルー人がたくさん生活をしています。友好的な関係に発展できますことを心より願っています。
また、マリネラを共有できる機会がありますように!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご挨拶 3/2012
☆ 第1回東京マリネラセレクティーボとペロールのご報告 ☆ 
3/11/2012(日) 浜松町シーバンスホール 
Club Libertad Trujillo Filial Tokio  Baila Marinera en Tokio” ペルーから日本へ! 

皆さまのおかげで無事このイベントを行うことができました。 
かかわってくださったすべてん方々に心より感謝申し上げます。 
これを始まりとして毎開催し、日本のマリネラの社会的地位を高め 
新ためて日本とペルーの絆を深めてまいりたいと思っております。 
今後と当日本マリネラ協会の活動にご助力ならびにご参加いただけますよう心よりお願い申し上げます。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10/2011     
Club Libertad Trujillo Inagurando nuestra Filial Tokio

 これまでご支援賜りました皆様に心より感謝申し上げます。
この度、ペルー、トルヒーヨに本部を置くクラブリベルタードより正式に活動認可を受けました。

52年に及ぶ長い歴史のトルヒーヨのマリネラコンクールを日本国内で実現できますことに喜びを感じています。

これからも日本国内のマリネラファンの皆さま、日本在住のペルー移民の皆さま、日系の皆さまと共に日本におけるペルーの国民的ダンスであるマリネラノルテーニャの発展に努力してまいります。

これからクラブリベルタとして活動してまいりますので益々ご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

  クラブリベルタトルヒーヨ フィリアル東京 代表David Quincho  高林麻子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6/2009



初めまして。
 
マリネラアカデミア”バイラペルー”のホームページにアクセスしてくださり心より感謝申し上げます。
 
当協会は2009年6月より東京都目黒区自由が丘にてアカデミア開講いたしました。
ペルー、そしてマリネラと出会い、その素晴らしさを広く日本在住の皆様に知っていただきたく、
また、アカデミアの活動を通して日本とペルーの文化の交流、発展に貢献してゆく所存でございます。
 
日本ではまだほとんど知られていないマリネラですが、当協会ではダンスレッスン、そしてFiesta de Marinera (ダンスパーティー)などを開催しています。
また、将来は日本国内でのコンクール開催を目標にしています。
 
ダンス初心者の方にはマリネラで踊る楽しさを、コンクール 出場を目指されるダンサーの皆様へは技術向上の場になれれば幸いです。
 
日本におけるマリネラの歴史ははじまったばかりです。
共に歩んでいただけますことを心よりお願い申し上げます。
 
                                                           代表:David Quincho  高林麻子

Thank you for visiting our home page.

This Academy was founded in June 2009 at JIYUGAOKA MEGUROKU TOKYO.

Our goal is to achieve introducing the culture of Peru and the joy of dancing Marinera. And also through our activities, we’d like to support developing the cultural communication of Japan and Peru.

Although Marinera population is still small in Japan, we’d like to organize dance lessons, parties and the future Marinera Championships.

We’d like to provide lessons and events for beginners to enjoy dancing Marinera, and for experienced dancers to improve their skills.

The history of Marinera has just began in Japan.

We’d like to ask your support and hope to achieve sharing the joy of Marinera.

President David Quincho  / Asako Takabayashi



3.マリネラの歴史

Marineraはペルー国民音楽Música Nacionalと呼ばれて愛され,ペルー全土で広く踊られています。

大きく分けて下記の3つに分類されます。
マリネラ・ノルテーニャ Marinera Norteña (北部地方のマリネラ)
マリネラ・リメーニャ  Marinera Limeña (リマのマリネラ)
マリネラ・セラーナ   Marinera Serrana (山岳地方のマリネラ)

マリネラの前身はサマクエカZamacuecaと呼ばれる舞曲で18世紀後半に スペイン人、アフリカ人、先住民の音楽文化が混じりあい生みだされました。リマを中心としたサマクエカは、北部海岸地方ではバイレ・デ・ティエラBaile de tierra、ゴルペ・ティエラGolpe tierra、モサマラMozamala、バイレ・デ・パニュエロBaile de Pañueloという名で知られていました。
ペルーという国で生まれた混血の音楽サマクエカは近隣諸国に広がり、クエッカCueca(ボリビア)、サンバZamba(アルゼンチン)、チレーナChilena(チリ)と名を変え、熱狂的に受け入れられ各国に根付くこととなりました。
マリネラと呼ぶようになったのは1879年に銀鉱の領有権を巡ってチリ軍と勇敢に戦った海軍を称え“El Tunante”のペンネームを持つHuamachuco出身のジャーナリストAbelardo Gamarraの提唱で”マリネラ”(水兵の意)と名づけられることになったのです。
このようにして、先住民の音楽の伝承、詩、 征服者としてイベリア半島から移住してきたスペイン人の音楽文化、黒人奴隷たちがアフリカから持ち込んだリズム、 こうしたさまざまな文化的背景をもつ音楽がペルーという場において融合し「マリネラ」という混血の音楽が生み出されたのです。 ある研究者はこう言っています。
「マリネラはペルー海岸地方の踊りではあるが もともとの民族にさまざまな民族が混ざり合っていることで 本物のペルーの踊りになっている」
"La Marinera es un baile de la costa del Peru, pero tiene  la mas limpia carta de ciudadania; por nacional, por criolla, o mestiza, todo lo cual es ser peruana!!"   Fernando Romero

 そう、「マリネラ」はペルーそのものなのです!!

ペルー国民舞踊とよばれるマリネラは地方ごとに独自のスタイルが踊られています。
1960年から始まったコンクール化によって一大旋風を巻き起こしたのが北部海岸地方(トゥルヒージョ、チクラヨ、ピウラetc)のマリネラ・ノルテーニャです。
首都リマをはじめペルー国内に留まらず世界各国でマリネラ・ノルテーニャのコンクールが開催されます。マリネラは本来男女ペアの踊りですが、コンクールで踊る各団体によるグループでの演技はマリネラの新たな境地を開拓するものとなっています。

マリネラの見どころは、振り付け、ペアのコーディネーション、衣装、サパテオの技量、小物の扱い(パニュエロ、帽子、スカートさばき)全体のバランスなどです。そして最も重視されるのは”enamoramiento y alegria”です。




Marinera is the national dance of Peru and is widely enjoyed in Peru.

There are 3 types of Marinera.
Marinera Norteña  (Northern District)
Marinera Limeña (Lima)
Marinera Serrana (Mountain area)

The root of Marinera is “Zamacueca”, a dance style developed by Spanish, Africans and the native Peruvians.  Zamacueca was popular in Lima and is known as “Baile de tierra””Golpe tierra””Mozamala”and “Baile de Pañuelo”  in the northern coast.

The Peruvian dance “Zamacueca” spread into surrounding countries and known as “Cueca” in Bolivia, “Zamba” in Argentina and “Chilena” in Chile.

“Marinera” was named after “Marines” by a journalist Abelardo Gamarra who had bravely fought Chilean in a battle over silver mine.

“Marinera” is a product of mixing culture of the native Peruvians, Spanish who came to the country as the conqueror and the rhythms brought in by Africans. One  scholar says “Marinera is a dance from the coast of Peru. But the fact that the dance was formed by mixing different culture makes the Mariana “the real Peruvian dance”.

"La Marinera es un baile de la costa del Peru, pero tiene  la mas limpia carta de ciudadania; por nacional, por criolla, o mestiza, todo lo cual es ser peruana!!"   Fernando Romero

Yes! Marinera is Peru!

The Peruvian national dance Marinera has developed unique styles in different districts. Marinera Nortena became one of the popular style. Their popularity was triggered by Championships

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京にスペイン語表記を! 
Anotación española en Tokio!

| マリネラ | 07:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑